読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEEMO BOAT SERVICE

SEEMO BOAT SERVCE ブログ

SEEMO BOAT SERVICE のブログです。

人から学ぶこと。。。

今日は週明け月曜日。医者へ行ってきました。


ここしばらく胃や食道あたりの不快感?があり

食べても消化しないし、ひどい時には食べたものを夜中、急にもどしてしまったりと。



食道が詰まるような感覚が続いており、市販のいろんな薬を試してもよくならず

病院で胃カメラなるものも試しましたが、結果は特に悪いところは・・・でした。



食べることが不安になり、食べたいものが食べれないのも辛いですね。

一人前の食事も食べれないこともしばしば・・・。



下を向くと胃が出てきそうな感じで、仕事にも支障がでてきてたので。




今日の診断結果はずばり「逆流性食道炎

最近良く耳にしますね。


胃酸の逆流で食道の粘膜が荒れてしまうというアレです。

おまけに胃の活動もかなり弱っていたらしく。




久しぶりにたくさん薬を出されてしまいました・・。はあ〜。

40過ぎて、体もいろいろメンテが必要なのかも?


元気でやってるようでも、自分で知らないうちにストレスや不安、
溜め込んでたのかもしれないです(*_*)






本題。今日の病院の先生。
近所で評判がよく、いつもすごく混んでいて。

今日はしっかり見てもらいたいので、長い待ち時間覚悟で行ってたんです。


診察が始まって、症状を伝えていくと

2〜3伝えるだけで、他の症状もズバリ指摘!


原因や対処法なんかも、忙しいのに時間をかけて。ゆっくり丁寧に、説明してくれました。

人気があるのも納得ですね。



そこで感じたのは、「信頼感」です。


しっかりとした知識があれば、医者は誰でも出来ると思いますが

不安な患者の心情を、やわらげてくれるような適切なアドバイス。



大きな病院では、流れ作業のように処置をされることが多いですからね。

胃カメラ検査を行った病院も、そんな感じでした。



僕も仕事では、悪いところを見つけて、直すことが基本ですので

今日の先生に対する「信頼感」はお客の立場で考えて、かなり勉強になりましたね。


頼られる立場としても、直すこと以前に、大事なことだと感じました。



おかげさまで、そろそろ一年経ちますが、もう一度、初心に戻り
じっくりとお客様と、ボートに向き合うことが大事なんだと思います。



  • -