読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEEMO BOAT SERVICE

SEEMO BOAT SERVCE ブログ

SEEMO BOAT SERVICE のブログです。

リモートドレンシステム 取り付け

本日の作業〜

便利なアイテムの取り付けを行いました。

リモートドレンシステム。

ボートの内側から、ワーヤーを引っ張って、ドレンコックを締めれるスグレモノ。

画像のタイプのドレインコックなら、穴あけなしで移植できそうです。


もともと付いていた穴を使って、移植できました。

しっかりコーキング入れて取り付けます。




レバーは運転席の周りに取り付けします。

シフトレバーの前側にいいスペースあったので。

内側のパネルが2重構造でしたので、穴あけ設置だけで1時間以上かかりましたけど。






レバーを回して、これで簡単にドレインできますので、超便利!

トランサム下に、潜り込まなくてもいいんです。


ただ、ほんとにちゃんと閉じているかどうかどうも不安ですね。

レバーの不良で、半締めだったりしないか、たまにチェックしたほうがいいような気もします。


しかし、大型のバスボートなんかは、ドレン操作が格段にUPしますから

釣行が多いユーザーさまには役に立つこと間違いなしですね!