読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEEMO BOAT SERVICE

SEEMO BOAT SERVCE ブログ

SEEMO BOAT SERVICE のブログです。

ギアケースからカラカラ・・・

マーキュリーオプティマックスの3.0Lトルクマスターです。

f:id:SHIMO:20151018165331j:plain

ニュートラルの時に、プロペラ回すとカラカラ音がとのことで

点検していました。

 

 

 

もちろんこういう場合はクラッチの当たり、シフトポジションのズレ

などが一般的に当てはまりそうなので、バラしておりますが。。。

 

f:id:SHIMO:20151018165342j:plain

うー、特に変なところは見当たらなくて。。

 

f:id:SHIMO:20151018165332j:plain

一旦、組み上げて、オイル入れて、テスト!

 

「カラカラカラ・・・・・」

 

やっぱりどっかに異常があるようなんで、もういちど分解!

などを繰り返し・・・。

もうベアリング変えてみる?とも思いましたが、

 

これで、最後ときめた3回目の時に、ようやく発見しました!

 

 

f:id:SHIMO:20151018165334j:plain

フォワードギアの根元です。

プロペラシャフトと当たる面に、見慣れないバリがでていました。

バリをならして、組み上げてみると

f:id:SHIMO:20151018165336j:plain

シャー!っと^^

どうやら大成功のようですね。

ちょっと時間を掛け過ぎましたが、これならお客様も安心!ですね。

 

通常の使用ではあまりない症例でしたが

フロントから、いきなりバックに入れたり急な操作が多い人なんかは

気をつけてください。

 

ただ、今回のカラカラ音、そのまま使っていても特に問題ない箇所でした。

でも、ギアは怖いですからね!

ちょっと過敏なくらいがちょうどいいです。