読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEEMO BOAT SERVICE

SEEMO BOAT SERVCE ブログ

SEEMO BOAT SERVICE のブログです。

ごあいさつ

ご挨拶。。

みなさん、お元気ですか??

KSを卒業してから、もう1週間がたちます。

でも2日おきに、kSへは顔を出してます。。



もともとは、ルアーショップのボート部門として、加瀬に声を掛けられて、昔の小さかったころのkSに入社。

あのころは、ピットもなく、店の階段下とかで、デッキ張りをやっていたっけ。。

いまみたいにネット販売もなく、1人で店番できるくらいののんびりしたお店でした。

旭市にボート作業場を建ててもらい、佐原と旭を往復する毎日から
数年たち、kSが今の場所に拡大OPEN!

ついに念願の、ボートピットを手に入れました。



チーフメカニックとして、10年。

たくさんのお客様のボートのお世話をさせてもらいましたね。
覚えきれないほど、それはもうたくさん。


仕事は毎日楽しく、スタッフもみんな仲良し。

ただ、僕的には足りないものがそこにはありました。


釣具屋のボート部門としては、非常に多くのボートオーナーさまに来店頂くようになりました。
はじめは小型だったボートが、今では21フィートのバスボートも多く出入りするようになり、
もちろん、そこには、他店のボート屋と同等のサービスが要求されます。
小さなボートから、バスボートまで、可能な限りの対応はしてきましたが、
キャパの問題や、お店側と連動しなくてはいけない勤務時間などなど、
作業効率の問題やサービス向上を考えると、悩む日々が続きました。

「ボートメカニックとして、もっと向上したい!」

この気持ちは10年前と変わっていないのですが
自分なりに結論を出してみた結果、kSを卒業!
そして、自分のボート屋をOPEN!これで心がきまりました。


思い切って、加瀬社長に打ち明けたところ
快く理解してくれて、スムーズな退社となりました。

僕の夢と将来を考えたら、止める理由はないよ。と。


9月は約1ヶ月の有給休暇をもらって、アッキーへの仕事の引継ぎ、
残してきた仕事の仕上げ。それと、自分の準備に時間を費やしました。


これからは、個人業者として、kSとは付き合っていきます。


ウワサだと、
ケンカして辞めたとか?
実家を継ぐだとかいろいろな話を聞きますが。。。

そんな事実は一切ないよ!(ウワサって怖いね)




僕がkSを離れた本当の理由は

自分のお店をOPENさせるためですから。ね。


長くなったけど、、、

私、SHIMOの独立までの日々を

このブログで綴っていこうと思っています。


気軽にチェックしにきてくださいませ。。。


                             下高原 徹